MENU

観光ツアー

夜行の高速バスで観光ツアーを楽しむ

高速バスを運行される時間帯で大きく2種類に分けると、朝~夜まで運行される昼行バス、夜~朝方にかけて運行される夜行バスがあります。
昼行バスは、運行される距離が比較的短く、乗車時間は2~4時間程度で運行される距離は200km前後です。

夜行バスは、夜8時ぐらいに乗って朝8時頃目的地に到着するといった感じで、走行距離は400~600km程度のバスがほとんどです。
福岡から東京まで新幹線で行けば、その日の朝乗っても、お昼過ぎには到着しますが、夜行バスだと、夜乗車して翌朝到着します。

夜行バスに乗るのが好きな方もいますが、ひとりで乗るのはちょっと心細いかもしれませんね。
実は、夜行の高速バスにもいろんな種類があり、夜はゆっくり眠りたいので、シートとシートのスペースがあり、日中に運行される高速バスとはシートの種類がまったく違い、リラックスできるように配慮されているものもあります。

夜行の高速バスに乗って観光ツアーやショッピングを楽しむ目的で行くのであれば、バスに長時間ゆられてついた途端に疲れたのでは、せっかく来たのに意味がありません。
長時間バスに乗ると、体の血液循環が滞りやすくなりますので、体に負担をかけないように、リラックスして乗れる夜行の高速バスを選ぶと良いでしょう。

このページの先頭へ