MENU

廃車とは

廃車について

廃車とは、陸運局(運輸局)に届出を行うことで、車籍を抹消し、廃棄処分する手続きのことを言います。
廃車の手続きには、「永久抹消登録」と「一時抹消登録」の2つの方法があります。

 

永久抹消登録とは、車の解体を前提とした抹消登録のことを言い、永久抹消登録手続きを行った車両の再登録はできないとされています。

 

一時抹消登録では、自動車の使用を一時的に中断するための手続きで、所有者がその自動車を長期間利用しない場合、こちらの手続きを行う場合があります。

 

一時抹消登録は再登録が可能ですので、再び抹消登録証明書を申請すれば、日本国内の道路を走らせることが出来ます。

★盗難車の場合

もし、自動車が盗難されてしまい、行方がわからなくなってしまった場合、永久抹消登録を行うのがいいでしょう。
なお、盗難された車は一時抹消登録はできません。

★どこで手続きを行うのか?

廃車の手続きは普通乗用車以上の場合、陸運局(運輸局)で行います。
軽自動車の場合だと、「軽自動車検査協会」というところで手続きを行います。

★自分でやるか、業者に依頼するか

廃車手続きは専門の業者に依頼することで、手間なく手続きを完了することができます。
自分でやる場合は、書類一式やナンバーなどを落ち目なしに用意しなければなりません。

費用を掛けるか、手間を掛けるかといったところですね。

このページの先頭へ