MENU

廃車の必要書類

廃車に必要な書類について

廃車に必要な書類は、「廃車専門業者に依頼した場合」と「自分で廃車をおこなった場合」とでは違ってきます。

専門業者に手続きを依頼した場合に必要な書類は、以下になります。(永久抹消登録の場合)

 所有者の免許証のコピー
1車検証原本
2車検証と同一の認め印(譲渡証・委任状に押印するため)
3自賠責保険の原本(車検が1か月半以上残っている場合)
4所有者の印鑑証明書と同一の実印(譲渡証・委任状に押印するため)
5所有者の印鑑証明1通
(車検証記載の所有者のもので、発行から3ヶ月以内のもの)

自分で廃車を行った場合に必要な書類は以下になります。(永久抹消登録の場合)

1申請書(OCRシート第3号様式の2)
2手数料納付書
3自動車税・自動車取得税申告書
(上記の3点の書類は、管轄の運輸支局で用意できます。)

4所有者の実印
5所有者の印鑑証明書(発行から3ヶ月以内のもの)
6自動車検査証(車検証)
7リサイクル券
8ナンバープレート
9使用済自動車引取証明書
(引き取り業者からもらえる解体日とリサイクル券番号等が記載された書類)
※軽自動車を廃車にする場合には「軽自動車税納税証明書」が必要!

★車検証の住所と印鑑証明書の住所が異なっているケース

このようなケースでは、上記の書類以外にも必要なものがあります。

1戸籍の附表(引越などの住所変更が2回以上の場合。)
2住民票(引越などの住所変更が1回の場合。)

以上の2点が別に必要になります。


廃車の手続きは、書類がひとつでも欠けていると届出できません。
必要書類を確認して準備をしておきましょう。

PR

大阪の相続・遺言手続きサイト
相続や遺言の手続きでお困りの方は、「相続・遺言手続トータルサポート大阪・吹田」へ。相続や遺言に関するあらゆる分野のご相談を一括で相談できるので安心です。


このページの先頭へ