MENU

バスの種類について

高速バスの種類について

高速バスを大きく2種類に分類すると、定期的に運航される高速バスと、もうひとつにはツアー向けの高速バスがあります。
路線バスは、バス会社によって運行されるバスで、毎日または週に何回といった感じで、定期的に運航されています。

一般的に高速バスと言えば、このタイプのバスのことを指します。
ツアー向けの高速バスは、旅行会社がツアーの企画を立てて、旅行会社とバス会社が提携して期間限定で運行される高速バスのことを指します。ただし、旅行会社のツアーでは、必ずしもバスが高速道路を通行するとは限りません。

ツアーで運行される高速バスは、バス会社で予約するのではなく、旅行会社に直接申し込みをします。
一般的な高速バスの和訳は、バス会社に予約を取る形になります。

バスの運行上の違いでみると、一般的な高速バスは、始発はバスターミナル、またはバス停があり、途中、決められた停留所に停車して、お客さんを乗せて目的地まで運行して、その間、バス停で下車するか、目的地で降りる人がいますが、ツアー向けの高速バスの場合、もともと目的地が決められていますので、基本的には途中下車はできません。

ただし、途中でトイレ休憩をとり、乗客を目的地まで乗せて、日帰りツアーであれば、同じ運転手が最後まで同行します。

このページの先頭へ