MENU

会員制

会員制の高速バスについて

バス会社の高速バスとは別に、近年は会員制の高速バスが運行されているのをご存知でしょうか。
会員制の高速バスは、旅行会社が運営しているバスもあれば、一般社団法人が運営しているバスもあります。

会員になると、半年~1年間と決められた期間で、決められた会費で何度でも乗車できます。
一般の高速バスと比較すると、かなり格安で利用すればするほどオトクですね。

このような会員制の高速バスと、一般の高速バスの違いをあげると、一般の高速バスは、その都度バスに乗車する人の人数が多ければ多いほど、バス会社にとっては、利益がもたらされますが、予約制であるため、利益とはいっても限度があります。

会員制のバスは、バスを予約して乗車するシステムは、一般の高速バスと同じですが、その高速バスの会員になることで、会費が運営元の収益となり、会員が増えれば増えるほど、収益が上がり、バスの利用者により良いサービスを提供できることになります。

会員制のバスをショッピングや旅行などで頻繁に利用する人にとっては、何度利用しても、同じ会費なので、交通費をかなり浮かせることができますよね。
会員制のバスは、会費を先に払っておけば、あとは別に運賃を支払う必要もなく、あらかじめ予約して、乗車時に会員証を提示すればOKです。

このページの先頭へ